プロの副業って何なの?評判やいくら稼げるのかについて徹底調査した!【ホールハート】

プロの副業って何なの?評判やいくら稼げるのかについて徹底調査した!【ホールハート】
悩める人
最近ちょこちょこ見かける「プロの副業」って何なのかな?

これって実際にどれぐらい稼げるのか具体的に知りたいなぁ。 

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・「プロの副業」の概要を分かりやすく解説します。

・どれぐらい稼げるのかについて。(収入の具体例)

・「プロの副業」の評判をご紹介いたします。

 

それでは、今回は最近話題となっている「プロの副業」について解説させていただきます(^^)



プロの副業」って何なの?

 

まず、「プロの副業」とはどんなものなのかを簡単に紹介させていただきます。

 

「プロの副業」とは、株式会社ホールハートが運営する、読んで字のごとくプロを企業へ紹介するサービスのことです。

 

つまり、本業でプロとして行っている仕事のスキルや経験などを活かして、自分が勤めている会社ではなく、違う場所で副業として働くということです。

 

例えば、本業でプログラマーなどをやっている人が、空いた時間を利用してプログラミングを副業で行える案件を紹介してもらい、そこで自分のスキルを発揮して働くということなどがあります。

 

また、あくまでも副業ですので、ライフスタイルに合わせて「週1」や「月1」から仕事ができるというのも大きなメリットになります。

 

図にすると以下のようになります。

 

出典:プロの副業

 

クライアントにとっても、素人ではなくしっかりとスキルを持ったプロに仕事を依頼できますし、副業をする側にとっても、プロと認められた上での収入を得ることができますので、お互いにWIN-WINな関係といえますね。

 

 

どれぐらい稼げるものなの?

 

さて、仕組みがだいたい分かったところで、気になる収入について確認していきたいと思います。

 

ここからは、実際にあった案件をお示しして、収入例をイメージをしていただければと思います。

 

 

案件1.データアナリスト

 

仕事内容:既に社内にあるデータの管理と、これまでに集めたデータの活用を今後どのようにしていけばいいのかについての提案など

頻度:週1回程度(3〜4時間)

場所:新宿区

報酬:月20万円前後

 

案件2.WEBデザイナー

 

仕事内容:自社ブランドの商品LP作成、広告クリエイティブのABテスト、ロゴ、パッケージ、印刷物のデザインなど

頻度:週2〜3回程度で常駐

場所:港区

報酬:月20〜25万円前後

 

案件3.人事

 

仕事内容:人事体制構築や、社員の評価制度設計についてのコンサル

頻度:月2日(2〜3時間程度)

場所:港区

報酬:月12〜15万円

 

このように様々な求人がでていますので、自分が持っているスキルを副業という形で活かすことができます。

 

 

プロの副業についての評判や口コミは?

 

さて次に、実際にこの「プロの副業」についての評判を見ていきたいと思います。

 

 

 

 

他にも、「とりあえず登録してみよう」 や、「これからこういった働き方は加速度的に進むんだろうな」といった意見がありました。

 

みなさんの意見を見ていると、こういったところから自由な働き方が増えるという見方も多く、概ね良好な意見が多かったです。

 

 

まとめ

 

今回はプロの副業についてご紹介させていただきました。

 

やはり大きなメリットとして、「スキルを持ったプロ」に依頼をするという前提で募集しているため、ランサーズなどに比べて給料が高めに設定されていると感じました。

» 参考:ランサーズで月5万円の収入を稼ぐためには?初心者におススメな仕事はこれ!

 

実際に出ている案件でも、月2回(2週間に1回)で15万円ぐらい稼げるというのは、非常に副業向きで良いと思います。

 

ただし、案件を見たところ、自宅などで完全にリモートワークができる会社があまりなかったので、「出社の必要なし」という求人が出てくると、さらに副業として取り組みやすくなると思いました。

 

もっともっとお仕事の案件が増えてくると、こういった働き方をする人も増えてくると思いますので、今後に大きく期待したいですね。

 

働き方改革の流れで今後どんどんこういった人材活用は広がっていくと思います。この大きな波に乗って、しっかりと稼いでいきましょう。

 

それでは、みなさん良い副業ライフをお過ごしください(^^)



error: Content is protected !!