仕事が馬鹿らしいと感じる人は【会社を辞める準備】をしよう。サラリーマンは超つまらない!

仕事が馬鹿らしいと感じる人は【会社を辞める準備】をしよう。サラリーマンは超つまらない!
悩める人
最近、会社のために真面目に働くのが馬鹿らしく感じるなぁ。

こんな仕事で60歳過ぎまで働く人生って意味ってあるのかな?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・サラリーマンの仕事がつまらない理由。

・人生を無駄に過ごさないために今からできること。

・「何かで得る収入>会社の収入」になったらあなたはもう自由です。

 

それでは、本日は仕事が馬鹿らしく感じる人に向けて、今後の作戦を一緒に考えていきたいと思います(^o^)



サラリーマンの仕事って本当に馬鹿らしい。

 

私もかつてサラリーマンでしたので、よく分かるのですが、サラリーマンの仕事って本当につまらないですよね。

 

私のケースを少しお話しますと、私は営業の仕事をしていましたので、半期に1回営業ノルマを課せられて、それを達成するように会社から猛烈なプレッシャーを与えられます。

 

そして、死に物狂いで営業ノルマに向かって取り組んで、達成するにしても未達成だったとしても、満身創痍でその半年をなんとか仕上げます。

 

「ようやく目標に向けての仕事が終わったー。」とホッと一息つこうと思った瞬間、翌日から次の半期が始まります。つまり新しい営業ノルマという自分の責任数字が私に降り掛かってくるのです。

 

まさに、回し車をまわすネズミのように、走っても走っても、報われずに目標数字は右肩上がりに増えていくわけです。

 

逆にこれで、やる気が出る人はおかしいと私は思います。とんでもないドM以外は、こんな賽の河原の石積みのような、永遠に続く作業は、率直に馬鹿らしいと感じないほうがおかしいと思います。

 

私の場合は営業職でしたが、その他の職種の人も、「理不尽なことしか言われない」「報われない」「仕事に意味がない」と感じて、仕事をしているのが馬鹿らしく感じている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

管理職になったら楽になるのか?

 

それでも、入社した当時は私も「今は辛いけど、きっと頑張って管理職になったら、部下に命令するだけでいいから楽になるはずだ!」とピュアに思っていた時期もありました。

 

しかし、そんな幻想はすぐに打ち砕かれてしまいました。上司から飲みに誘われていろいろと話を聞いたり、1日に来るメールの数を見ていると、膨大な仕事量と、我々よりもはるかに大きな数字的なプレッシャーを抱えていることを知りました。

 

それを知った瞬間に、私の仕事に対するやる気は限りなく0になりました。

 

ものすごく仕事を頑張って仮に昇進したとしても、今よりも少し多い給料とを引き換えに、とてつもなく大変な仕事が待っているのなんて、まっぴらだと思ったからです。

 

そして、このままの仕事を続けていても、自分の好きな人と、好きな時間に、好きな場所に行く人生は絶対にこないということをはっきりと自覚しました。

 

 

サラリーマンを続けていてはダメだと悟った。

 

サラリーマンをしていれば、確かに安定した給料をもらうことはできます。

 

それでも、死ぬときに「自分がしたいことを本当にやった人生だった」とは絶対に思えないと感じました。

 

それなら、なにか違うことを考えなくてはいけない。アインシュタインが「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。」と言っていたように、このまま同じことをしていても、サラリーマンをダラダラと続けるだけの人生になってしまうと思ったからです。

 

ただ、私には家族がいましたので、このまま給料を全部捨ててスパッと脱サラするという勇気はありませんでした。

 

そこで、少しづつ少しづつサラリーマンを卒業するための準備を初めることにしました。

 

 

サラリーマンを辞めるための準備とは?

 

サラリーマンを辞めても安定して給料を稼ぐことができれば、誰にも文句は言われませんし、心穏やかに自分の好きなことができますよね。

 

しかし、副業としてドライバーや居酒屋のバイトなどをしていては、本業に支障が出ますし、何より体力的にきついと思いました。

 

そこで、私が始めたのはアフィリエイトブログ作成と資産運用です。これらは、一度仕組みを作ってしまえば、あとはほったらかしにしておいても、勝手に稼いでくれるので全く手がかかりません。

 

サラリーマンだった私も、結果的にはブログ作成によって卒業することができました。

 

ブログの優位性については、ブログを持っていないサラリーマンは今すぐ作ってください!【ブログは財産です】で書いておりますので詳細はこちらを御覧ください。

 

 

何かで得る収入>会社の収入」になったらあなたはもう自由です。

 

普段はあまり意識することはありませんが、会社からもらっている給料を、他の何かで得られる収入が超えた場合、もうその会社にいる必要はなくなるということです。

 

その瞬間に、嫌な上司からも、満員電車からも、つまらない飲み会からも、何より意味のない永遠に続く仕事からも、開放されて自由に好きなことができるようになるということです。

 

会社の給料を超えるほど、副業で稼ぐというのは大変だと思われるかもしれません。ただ、1つの副業でそこまで稼ぐ必要はないのです。むしろいくつかの副業を組み合わせることで、安定性がさらに増すということになります。

 

例えば、会社の給料が月20万円のサラリーマンだとします。副業として、株の配当で月5万円、不動産投資で月7万円、ブログ収入で月10万円を稼ぐことができれば、もう会社に行く必要はなくなります。

 

不労所得の組み合わせ方は「不労所得の作り方をお教えします!副業や投資で「寝てても月20万円」を稼いで生活するための方法」で詳細に書いていますのでご参考ください。

 

 

まとめ

 

本日は、仕事がつまらないと感じるサラリーマンの方に、人生を無駄にしないでほしいという気持ちでこの記事を書きました。

 

自分の目指す将来が、今の会社にあるのかどうかを今一度、お考えになることをオススメさせていただきます。

 

そして、もしサラリーマンを辞めるとしても、特に家族がいる場合には、しっかりと準備をしてから辞めるほうが、幸せな人生を送ることになると思います。

 

それでは、皆さん良い副業ライフをお過ごしください(^o^)



error: Content is protected !!