サラリーマンの副業がバレる理由はこれ!会社にばれることなく副業をする方法

サラリーマンの副業がバレる理由はこれ!会社にばれることなく副業をする方法
悩める人
会社に知られないように副業したいけど、そんなことできるのかな?

最近だとマイナンバーからバレるなんて聞くけど、本当のところどうなのかな?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・「なぜ副業が会社にバレるのか」分かりやすく解説します。

・マイナンバーで副業がバレるって本当?

・会社にバレずに副業をするためのコツをご紹介します。

 

それでは、本日は「会社にバレずに副業をする方法」についてご紹介をさせていただきます(^^)



 

副業が会社にバレるのはどうして?

 

まず、副業がどこからバレるのかについて確認したいと思います。

 

以前の記事でもご紹介しましたが、端的に言いますと、副業は【住民税】のせいでバレることが最も多いです。役所は、ご丁寧に勤めている会社に、副業の給与の収入も含めて全ての年収を会社に知らせてしまいます。本当に大きなお世話ですねヽ(`Д´)ノプンプン

 

【なぜ住民税でバレるのかについての補足】

 

役所は住民税をあなたの会社への請求しますが、その内容としては請求する「住民税の金額だけ」が行くため、副業をしているかどうかまでは分かりません。

 

しかし、本業の会社はあなたにいくら給料を支払ったかが分かっている為、それよりはるかに多い住民税が来ると会社は不審に思い大半の人がここでバレてしまうという訳です。

 

それなので、事務や経理の人が気づかなければばれずに済むケースもあります。

 

 

それなので、アルバイトなどで本業以外の給与所得がある場合には、まず間違いなくバレてしまいます。

 

つまりは、会社にバレたくない人は、副業を選ぶ際にはアルバイトなど給与という形でお金をもらう仕事は、絶対に選んではいけないということになります。

 

逆に言いますと、給与所得でなければ勝手に会社に知らせるということはありませんので、ネットでビジネスなどをしている方は、確定申告を自分ですることによって、会社に知られるリスクはなくなります。

 

その際に、注意いただきたいのは、確定申告の際に、「自分で納付」の方を選んでおくと、会社に送られることはないので、バレないということになります。

 

また、それ以外にもTwitterやフェイスブックなどのSNSなどからバレることもありますので、そちらにもご注意ください。

 

 

マイナンバーからバレるという話は本当?

 

巷では、マイナンバーから副業がバレてしまうという話がまことしやかに囁かれています。

 

はたしてこれは本当なのでしょうか?

 

結論から言いますと、マイナンバー自体は直接的に副業をバラすような制度ではありません。それなので、マイナンバーから副業がバレるということはありませんのでご安心ください。

 

そもそも、マイナンバーの目的は、行政サービスや社会保障、納税等の手続きの効率化、負担の公平化を図ることであり、直接的に副業を会社に知らせるような仕組みではありません。

 

ただし、1点ご注意いただきたいのは、これまでもともと副業をしていた方で、本当は確定申告をしなくてはいけないのに、確定申告をしていなかったような人は、マイナンバーの導入により確定申告をせざるを得ないような状況になって、結果的に副業がバレるということはありえると考えられます。

 

これも、マイナンバーが悪いわけではなく、確定申告をきちんとして、「自分で納付」を選ぶことによって会社にバレることを回避することができます。

 

 

 

会社にバレずに副業をする方法

 

以上のようなことを踏まえて、会社にばれないように副業をする方法としては非常に簡単です。

 

それは、単純に給与所得でお金を受け取るのを避けるということです。

 

アルバイトなどをすると、ほぼ給与所得になってしまいますので、バレたくない人は人に雇われるのは極力避けるべきです。

 

それなので、ネットショップ経営や、電脳せどり、アフィリエイトなどネット上で稼げる方法が、会社に内緒で副業をするサラリーマンにはピッタリ合っていると思います。

 

ある程度の資産がある人は、不動産投資や株、FXなどの投資を副業にするのも向いています。ただし、時間と労力を使った挙げ句に元本を減らしてしまったということにならないようにご注意ください。

 

そして、お金を稼げた時には、確定申告をしっかりとして「自分で納付」を選ぶこともお忘れないようにお気をつけください。

 

 

まとめ

 

本日は、会社にバレないように副業をする方法をご紹介させていただきました。

 

ちなみに、そもそもの話をしますと、副業を会社で禁止するのは憲法違反になりますので、本来は禁止することはできないということになっています。(最高裁でもそのような判決が出ています。)

 

ただ、実際には人間関係や仕事に対するやる気がないように思われるなど、会社で副業をしていると宣言するのは難しい状況もあると思います。

 

それなので、上手く会社にバレないように副業をすることで、人生の幅も広げられて、お金も稼げるといったメリットがあります。

 

これからの時代は政府の方針もあり、複業サラリーマンが確実に増えてくることが予想されます。そういった時代が到来する前に、副業を始めてスキルを身に着けておくというのは、今後の人生に有利に働く可能性も高いです。

 

ただしその際には、副業に力を入れすぎて寝不足になるなどないように、くれぐれも本業に影響がでないようにお気をつけください。

 

それでは、みなさん良い副業ライフをお過ごしください(^^)



error: Content is protected !!