インフルエンサーの稼ぎ方をお教えします!影響力を使って収入を得る方法

インフルエンサーの稼ぎ方をお教えします!影響力を使って収入を得る方法
悩める人
SNSでたくさん「いいね」をもらっている人は影響力があるよなぁ。

インフルエンサーと呼ばれる人たちはどういう風に稼いでいるのかな?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・インフルエンサーの概要を分かりやすく解説します。

・彼らがどのように稼いでいるのかについて。

・インフルエンサーになるためのコツをご紹介します。

 

それでは、本日はインフルエンサーの稼ぎ方についてご紹介させていただきます(^▽^)/


インフルエンサーってそもそも何なの?

 

インフルエンサーという言葉を最近よく聞くようになったと感じられている方も多いのではないでしょうか?

 

それでは、そもそもインフルエンサーとは何なのかを簡単にご紹介させていただきます。

 

インフルエンサーとは、他の人の購買行動に強い影響力を及ぼす人のことを指す言葉です。特にSNSにおいて、多くのフォロワーを持つオピニオンリーダーのことを指す場合も多いです。

 

そして、これまでは、一般的にテレビに出ている芸能人などが影響力を与えるインフルエンサーだったのに対して、インターネットが普及した現在では、一般の消費者からそういった影響力を持つ人がでてきているという状況があるのです。

 

 

インフルエンサーの種類と特徴は?

 

インフルエンサーには、フォロワー数に応じて以下のようなレベルがあります。

 

出典:Bae

 

そして、当然フォロワー数が多くなればなるほど、影響の及ぼす範囲は大きくなっていきます。

 

一方で、フォロワー(ファン)との関係性の強さに関しては、フォロワーの数とは反比例して強くなるため、上の図ではナノインフルエンサーが最も強いという事になります。

 

そして、この影響力を使って稼ぐという事になると、当然マーケティングという視点が必要になってきます。それなので、売る商品によって、「どのレベルのインフルエンサー」が適しているのかを考える必要が出てきます。

 

 

インフルエンサーはどうやって稼いでいるの?

 

それでは、実際にインフルエンサーたちがどのように収益を上げているのかをご紹介させていただきます。

 

 

①インスタグラムに写真をアップして稼ぐ

 

具体例として、Danielle Bernsteinさんというニューヨークに住む22歳の女性は、インスタグラムに1枚写真を投稿するだけで180万円ものお金を稼いでいます。

 

お金をどこから得ているかというと、彼女が来ている服のブランド企業から、報酬が支払われて収入を得ています。

 

99万人ものフォロワーがいる彼女の影響力を使いたいと思う企業が多くいるからこそ、このような高額な報酬を得ることが可能になるわけですね。

 

 

②ツイッターに広告を流して稼ぐ

 

多くのフォロワーがいることを利用することで、ツイッターに広告を載せるだけで、その企業から宣伝代として報酬を得ることができます。

 

具体例として、「秒速で1億円稼ぐ男」として有名な与沢翼さんは1回ツイートするだけで、300万円の報酬を受け取っていると言われています。

 


 

このように、フォロワーが増えれば自らの発信が宣伝となり、大きな金額を稼ぐことができるということなのです。

 

 

③自分でブランドを立ち上げて稼ぐ

 

影響力を企業に提供するだけでなく、自らその影響力を活用してビジネスを展開することが出来ます。

 

インフルエンサー発ブランド「eimy istoire」をご存知でしょうか?

 

ディレクターはMANAMIさんという方で、インスタグラムのフォロワー数が13万人のトップインフルエンサーです。

 

この「eimy istoire」というブランドは、初年度の年商が10億円を記録するなど、物が売れない時代とは思えない飛ぶような勢いで商品が売れています。

 

 

このように、影響力を持つインフルエンサーになれば、様々な方法でお金を稼ぐことが可能になります。

 

人が注目しているものや、集まるところには、必ずお金の流れも発生します。それなので、まず自分に注目してくれる人を集めてしまいさえすれば、その後は収益を生ませる手段はいくらでもあると言えるわけです。

 

 

インフルエンサーになるためには?

 

それでは、自分がインフルエンサーになって、影響力を持つためにはどのようにしたらいいのでしょうか?

 

例えばツイッターで、人からフォローされるポイントは、誰にでも共感される薄いコメントをするのではなく、100人に1人ぐらいが強烈に共感するようなコメントをすることが大切になります。

 

誰にでも当てはまるような事だと、誰の心にも刺さることはできません。自分と似たような感性の人に、深くまで刺さるようなツイートをすることが重要なのです。

 

また、インフルエンサーを目指すのであれば、1日に10回程度はつぶやくようにしましょう。

 

そして、自分が得意とする特定のテーマに絞って、影響力のある人のツイートを引用返信するなど、少しづつ関係を作っていきましょう。この時に、レベルが違いすぎるとスルーされることが多いので、少しづつ格上の人にチャレンジするようにすると良いと思います。

 

というわけで、ポイントは共感と継続です。「この人、いつも良い事言ってるな」と共感されるようなコメントは、慣れてくるとだんだんわかってきますので、あきらめずに続けてみましょう。

 

 

まとめ

 

本日は、インフルエンサーについてご紹介させていただきました。

 

ご紹介したように影響力を使ってビジネスをしている人もいれば、純粋にSNSを楽しんでいる人もいます。

 

例えお金を稼ぐ目的でなかったとしても、人から尊敬されたり、いい意味で注目されるという事は悪い気しませんよね。

 

自分でメディアを作って、そこで影響力を発揮するという方法もありますので、「オウンドメディア(owned media)は絶対に今やるべき!個人でメディアを持つための戦略」も参考にしてみてください。

 

それでは、皆さん良い副業ライフをお過ごしください(^▽^)/



error: Content is protected !!