ふるさと納税は控えめに言って最高!コスパ最強な寄付先をご紹介【2018最新お得情報】

ふるさと納税は控えめに言って最高!コスパ最強な寄付先をご紹介【2018最新お得情報】
悩める人
ふるさと納税って実際どうなんだろう?

何だか面倒くさそうな気がするけど、本当にお得なのかな?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・ふるさと納税の概要を分かりやすく解説します。

・実際どれぐらい得になるのかについて。

・コスパ最強な寄付先&返礼品をご紹介します。

 

それでは、本日は「ふるさと納税」ってどれぐらいお得なのかについてご紹介させていただきます(^o^)


ふるさと納税ってそもそも何なの?

 

「ふるさと納税」という言葉は聞いたことがあるけど、何だか仕組みもよくわからないし、何より面倒くさそうと思ってやっていない人も多いのではないでしょうか?

 

そういった方に、本日は「ふるさと納税」について端的にご説明させていただきます。

 

ふるさと納税とは、日本のどこかの地域に寄付をすることによって、その地域の特産品などを送ってもらえるという仕組みのことです。

 

そして、寄付できる金額の上限は、自身の収入によって決まります。なお、寄付金額の合計がその上限まででしたら、所得税や住民税の還付などを受けることができますので、実質2,000円で寄付に対する返礼品を受け取ることができるということになるのです。

 

つまり、超簡単に言いますと、「1年間に2,000円だけ払えば、いろんな地域の特産品をたくさん送ってもらえる仕組み」ということになります。

 

実際、私もふるさと納税をやっていますが、2,000円しか払っていないのにもかかわらず、毎月のように日本中の美味しいものが自宅に届いています(^o^)

 

 

ふるさと納税って手続きが面倒くさいんじゃないの?

 

A子さん
お得なのはわかるけど、手続きが面倒なんじゃないの?

 

むーち
確かに「ふるさと納税」っていう名前からして面倒くさそうですよね。ただ、最近になって非常に簡単にできるようになったんです。

 

「納税」などと聞くと、面倒くさそうな嫌なイメージが湧いてくる気持ちは非常によくわかります。

 

そして、確かに少し前までは、サラリーマンでもふるさと納税をするためには確定申告をする必要がありましたので、税務署に行って手続きをするなど面倒ということも事実でした。

 

しかし、2015年から納税先が5つまでであれば、特例申請の紙を提出することで、確定申告の必要がなくなりました。さらに、2015年からは、寄付の上限金額も約2倍に拡大されております。

 

つまり、納税先が5つまでであれば、「確定申告も不要で、これまでより2倍の返礼品をもらうことができるようになった」というわけです。

 

もちろん、自己負担額は実質2000円しかかからないというところは変わっていません。

 

 

返礼品ってどんなものがもらえるの?

 

次に返礼品についてご紹介させていただきます。

 

返礼品は、地域の特産品を送ってもらえるところが多いです。

 

具体例を以下にご紹介させていただきます。

 

【返礼品の例】

・ビール24本

・お米

・いくら500g

・タブレット

・パソコン

・自転車

・ベッド

 

などなど、とにかく種類をあげきれないほど様々なものが貰えます。

 

私自身も、勘違いしていたのですが、貰えるものは食べ物だけに限りません。日用品から嗜好品、レジャー用品などありとあらゆるものが返礼品の対象になっています。

 

 

寄付できる上限金額の目安は?

 

寄付できる上限金額の目安は、自身の年収によって決まっており以下のようになっています。

 

出典:ザイ・オンライン

 

例えば、年収700万円の子供なしの夫婦の場合は、目安として1年間に11万円まで寄付をすることができます。

 

寄付の金額によって、お礼の返礼品の豪華さも変わってきますので、このあたりを目安に寄付の金額を決めるといいと思います。

 

 

コスパ最強な返礼品3つを紹介

 

ここからは、私がおすすめするコスパ最強な返礼品をご紹介させていただきます(^o^)

 

【宮崎県 高鍋町】若鶏7kgセット(寄付1万円)

 

1万円の寄付で、鶏肉7kg貰えるのはすごいですよね。実際に寄付した人の評価も、非常にジューシーで美味しいとのことですので、かなりお得だと思います。

 

【北海道浦臼町】米(ななつぼし)15kg(寄付1万円)

 

米は1万円の寄付で15kgが最大でした。実際に買うと、7000円程度するようなので、還元率から考えても非常にお得だと言えると思います。

 

【和歌山県北山村】プレミアムモルツ・マスターズドリーム 24本(寄付12,000円)

 

普段自分で買うには、少しだけ勇気のいる贅沢なビールを貰えるというのはいいですよね。日々の晩酌代も浮かせますので、結果的に家計にも優しい返礼品になりますね。

 

 

 

まとめ

 

本日は、ふるさと納税についてご紹介させていただきました。

 

私自身も、自分の両親にふるさと納税について教えたところ、最初は「面倒くさいからやらない」と言っていましたが、やらないと絶対に損するということを熱く語った結果やり始めて、今では「教えてくれて本当にありがとう」と言ってもらっています(^o^)

 

実家に帰ると、返礼品でもらったいくらや、ステーキ、干しいもなどをたくさん振る舞ってくれるようになりました(^o^;)

 

というわけで、まだやっていない人は、やっている人に比べて1年ごとに損をしてしまうことになりますので、本当に始められることをオススメいたします。

 

実際にやってみると、あっけないほどに簡単ですので誰にでもできますのでご安心ください。

 

それでは、みなさん良い副業ライフをお過ごしください(^o^)



error: Content is protected !!