DIAq(ダイヤク)は評判通り稼げるのか?エリアや収入などについて徹底的に調べてみた!

DIAq(ダイヤク)は評判通り稼げるのか?エリアや収入などについて徹底的に調べてみた!
悩める人
DIAq(ダイヤク)って本当に稼げるのかな?

具体的にエリアや収入なんかはどうなっているんだろう?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・DIAq(ダイヤク)の概要を分かりやすく解説します。

・具体的な収入がどれぐらい入るのかについて。

・エリアや注意点をご紹介します。

 

それでは本日は、誰でも稼ぎやすいと話題のDIAq(ダイヤク)についてご紹介させていただきます(^o^)


DIAq(ダイヤク)ってそもそも何なの?

 

まずDIAq(ダイヤク)とは何なのかを簡単に説明させていただきます。

 

DIAq(ダイヤク)とは、いますぐ荷物を届けてほしい人が、近くにいるドライバー、ライダー、メッセンジャーを探して配達を依頼するサービスのことです。

 

つまり、自分の代わりに荷物を届けてくれる人を探して、その人に届けてもらうという仕組みですね。

 

そして特徴的なのが、自転車、バイク、自動車のどれに依頼をするかを、依頼者が決めることができるという点です。例えば大きい荷物であれば車へ依頼し、小さい荷物であれば自転車に依頼するなど、その時のニーズに合わせて頼む事が可能です。

 

さらに、配達者のプロフィールや、これまでの配送の評価なども確認することが出来ますので、初めて利用する人でも安心して使うことができるというところも良いポイントですね。

 

お年寄りや、予定があって自分で届けに行くことが出来ない人にとっては、非常に便利なサービスだと思います。

 

 

具体的にどれぐらい稼げるの?

 

それでは、実際にどれくらい稼げるものなのかを確認したいと思います。

 

【ケース1】自転車の場合

・渋谷区にある飲食店 → 新宿区の自宅への配達(6.93km)

配達料金:1700円

配達者の収入:1360円

※DIAq(ダイヤク)がシステム使用料として20%の手数料を引いた残りが、配達者の収入になります。

 

出典:配送クラウドソーシングアプリDIAq

 

【ケース2】バイクの場合

・新宿区にある印刷会社 → 港区の広告代理店(6.67km)

配達料金:2600

配達者の収入:2080円

 

出典:配送クラウドソーシングアプリDIAq

 

【ケース3】自動車の場合

・北区にある家具量販店 → 台東区の自宅(10.07km)

配達料金:3100

配達者の収入:2480円

 

出典:配送クラウドソーシングアプリDIAq

 

いかがでしょうか。個人的には、所要時間が15分〜30分ぐらいの割には、そこそこ稼げるなと感じました(^o^)

 

手数料が20%取られてしまうのは少し高い気もしますが、依頼したい人と依頼を受けたい人がマッチング出来なければ、仕事を請け負うことも出来ませんので、このぐらいであれば仕方がないと思います。

 

 

 

サービス提供エリアについて

 

現状、サービス対象エリアは東京23区に限られています。

 

ただ、順次拡大となっておりますので、利用する人の増加に伴いエリアも拡大してくると思います。

 

こういったマッチングサービスが広がることで、もっと気軽にこのような配送システムを使えるようになるといいですね。

 

 

配送を初める時の注意点

 

配送を初めるためには、アプリをダウンロードして登録をする必要があります。

 

そして、注意点として自動車や125cc以上のバイクで配送する場合には、運輸局に貨物軽自動車の届け出をする必要があるということです。

 

つまり、自家用車などをそのまま使って配送をすることはできないということです。ここは一つ大きなハードルとしてありますね。

 

ただし、逆に言いますと自転車や、125cc以下のバイクであれば届け出無しですぐに働くことができるということでもあります。

 

自転車や原付きバイクなどで配送を考えている人には、面倒な届け出をする必要がなく、仕事を始めることができるというのはとても良い点ですね。

 

 

まとめ

 

本日は、誰でも気軽に始めることのできる「DIAq(ダイヤク)」というサービスについてご紹介させていただきました。

 

個人的に感じたところとしては、やはり所要時間の割に稼げる金額は大きいので、割のいい仕事だなと感じました。また、自転車や原付きであれば面倒な届け出なしで仕事が初められるという点も非常に良い点ですね。

 

今後は、このような一般人同士をマッチングさせるサービスが更に増えてくると思いますので、まずは試しに挑戦してみるのも面白いと思います。

 

それでは、みなさん良い副業ライフをお過ごしください(^o^)



error: Content is protected !!