富山に移住ってどうなの?実際に5年間住んでわかった田舎で暮らすという事について

富山に移住ってどうなの?実際に5年間住んでわかった田舎で暮らすという事について
悩める人
都会で暮らしているとなんだか毎日疲れるなぁ。

思い切って田舎に移住してみるっていうのはどうなのかな?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・田舎に移住するメリットとデメリットを分かりやすく解説します。

・実際に富山に5年間住んでみてわかったことについて。

・田舎に住むにあたって必要な心構えをお教えします。

 

それでは、本日は都会から離れて富山に移住するということについて解説いたします(^o^)



田舎に移住することのメリット・デメリットについて

 

都会で暮らしていると、毎日に満員電車や人の多さに息苦しさを感じることがあると思います。

 

少し前に、有名ブロガーであるイケダハヤト氏が「まだ東京で消耗してるの?」という本を出されて話題になったこともあり、田舎暮らしに興味を持たれている人も多いのではないでしょうか?

 

出典:まだ東京で消耗してるの?

 

そこで、実際に富山に移住して5年が経つ私が、実際に感じた田舎のメリット・デメリットを解説させていただきます。

 

 

田舎に住むメリット

 

・家賃がめちゃくちゃ安い

→4人家族で東京の物件を借りようとすると、15万円程度かかることも多いですが 、私が富山で借りている物件は、かなり広い築3年の一戸建てなのに家賃が着い7万2千円しかかかっていません。駐車場代も月2000円です。

 

 

・渋滞がほとんどない

→事故があったときなどは別としても、東京や千葉などのように慢性的に渋滞しているところはありません。それなので、だいたい何時に目的地に着くという見込みが立てやすいです。

 

 

・魚がとんでもなく新鮮で美味しい

→特に富山は日本海側ということもあり、魚がとっても美味しいです。そして、東京では信じられないぐらいの安い値段で売っています。スーパーで売っているものでも非常に新鮮なため、贅沢とかではなく普通の日でも、カニやホタルイカや刺し身の盛り合わせが好きなだけ食べられます。居酒屋でカニを注文したときも800円で大きなカニが一匹まるごと出てきたときはさすがにビックリしました(^_^;)

 

 

・新幹線で東京まで2時間(富山の場合)

→新幹線が数年前にできてから、東京へ出るのが本当に便利になりました。何かイベントがある当日に移動することができるので、都会に用事がある時にはあっという間に行くことが出来ます。普段は富山でのびのび暮らして、たまに都会に出ていくというスタイルも楽しいですね。

 

 

田舎に住むデメリット

 

・ウィンドウショッピングをする場所が限られている。

→都会とは異なり、最も栄えている商店街でもシャッターが降りかけているような商店もあるようなところなので、ウィンドウショッピングができるのは、デパートかイオンモール、コストコといった所に限定されてしまいます。ただ最近ではamazonなどのインターネットで買い物ができますので、困ることはあまりありません。

 

 

・レジャー施設は少ない。

富山のレジャー施設を挙げていくと、動物園1つ、水族館(古い)1つ、遊園地(とっても小さい)1つ、あとは公園があるといった感じなので、休日に遊びに行くレジャー施設は少ないということを覚悟しておいたほうがいいです。ただ、自然が豊かなので、海で磯遊びができたり、山でキャンプやバーベキューができるなど、子どもたちはそちらのほうが楽しそうです。

 

 

・仕事が少ない。

→やはり田舎は仕事が少ないと思います。ハローワークにもたくさん人が来ていますし、時給も750円ぐらいのところも普通にあるので給料も安いです。ネットビジネスなど自分自身で価値を作ることができる人のほうが、移住には向いていると思います。

 

 

田舎に住む上での心構え

 

田舎に住むにあたって心構えとして持っておいていただきたいのが、今の生活の基準がそのまま通用するとは思わないで頂きたいということです。

 

確かにインターネットがありますので、田舎に住んでいても以前に比べますと色々なことが便利にできるようになっています。

 

それでも、やはり都会に住んでいるときよりも不便に感じることは多いと思います。コンビニまで車で行かなければいけなかったり、夜は街灯がないところもありとっても暗いと感じるなど、人それぞれに感じることはあると思います。

 

最終的に自分に馴染むかどうかは、その人次第だと思います。それなので、絶対に移住をすると意気込んでくるのではなく、少し賃貸などで富山に暮らしてみて、自分に合うのかどうかを楽しみつつ試しながら、移住を検討するということをオススメさせていただきます。

 

きれいな空気と立山連峰の雄大な景色を 、毎日見ることができるという素晴らしい環境だと私自身は思っています。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?価値観は人それぞれなので、「これは許せる。これはどうしても我慢できない。」などいろいろあると思います。

 

私が暮らす富山では、都会のようにamazonなどの配送物は翌日には届きませんし、おしゃれなお店がたくさんあったりもしません。

 

それでも、都会に疲れてしまったら、富山など時間がゆっくり流れている場所で、自然を感じながらのびのび暮らすというのも良いものだと私は感じています。住んでいる人も穏やかで、私のような他から移り住んだ人間に対しても非常に良くしてくださいます。

 

あまりフィーチャーされない富山県ですが、実は幸福度ランキングも全国で3位の県で、住んでいる人の満足度も高いことが裏付けられています。是非一度、見に来られることをオススメいたします。

 

それでは、みなさん良い副業ライフをお過ごしください(^o^)



error: Content is protected !!