ワールドベンチャーズって怪しい?なぜ報酬を稼げるのか仕組みを徹底解説します!

ワールドベンチャーズって怪しい?なぜ報酬を稼げるのか仕組みを徹底解説します!
悩める人
ワールドベンチャーズって海外ですごく広がってきているみたいだけど何なんだろ?

なんだかとっても怪しいけど詐欺とかじゃないのかな?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・ワールドベンチャーズの概要を分かりやすく解説します。

・安く旅行を提供できるカラクリについて。

・月100ドル相当の旅行ポイントを無料で稼ぐ方法をご紹介します。

 

それでは、本日はワールドベンチャーズについてご紹介させていただきます(^o^)



ワールドベンチャーズってそもそも何なの?

 

ワールドベンチャーズとは、全世界34カ国で800万人が利用する会員制の旅行会社です。

 

ただの会員制の旅行会社であれば、ここまで注目されることもないのですが、かなり特徴がある企業なので、まずその特徴を以下にまとめさせていただきます。

 

【ワールドベンチャーズの特徴】

 

1.入会金が必要で、さらに旅行代金を毎月積み立てるという形式を取っている。

 

楽天トラベルやエクスペディアなど旅行サイトを利用している方であればご存知だと思いますが、多くの旅行サイトに登録する場合、入会金や月額料金などはございません。

 

しかし、ワールドベンチャーズでは入会金が設定してあり、さらに毎月旅行代金を積み立てるという名目で月額料金もかかってきます。

 

ゴールド会員では、入会金100ドル、月額61ドルが、プラチナ会員では入会金200ドル、月額111ドルかかるようになっております。なぜ会員がここまでの料金を払うのかについては、他の後ほどご紹介させていただきます。

 

 

2.MLM(マルチレベルマーケティング)の仕組みを取り入れている。

 

マルチレベルマーケティングとは、いわゆるアムウェイのようなネットワークビジネスのことです。こう聞くと、すぐに「ねずみ講」のようなイメージを持たれると思いますが、ねずみ講は犯罪ですが、マルチレベルマーケティングは合法です。

 

具体的には、cmや広告などで商品を宣伝し商売をするのではなく、口コミで商品を広めようというものがマルチレベルマーケティングになります。

 

マルチレベルマーケティングの詳しい仕組みに関しましては以下の記事をご参考ください。

参考:アムウェイなどネットワークビジネスの仕組みとは?成功するためのコツをわかりやすく解説

 

そして、まさにこの仕組みをつかって口コミで、サービスを全世界中に広めているのが、このワールドベンチャーズという会社なのです。紹介によって加入をさせることができれば、紹介者には相応の報酬が支払われます。

 

なんと、4名の人に紹介によって加入してもらうことが出来れば、その後の積み立ての月額料金は不要になるというシステムになっています。つまり、4人に入って貰えば、その後は月100ドル相当の積み立てがずっと無料で入ってくるということです。

 

 

3.他では考えられないような安い値段で旅行を提供している。

 

先ほど、入会金と月額がかかると紹介いたしましたが、なぜ加入者が増え続けるのかと言いますと、お得なんてもんじゃないようなレベルの安い値段で旅行を提供しているということがあります。

 

例えば、海外の4つ星・5つ星ホテルに2つ・3つ星ホテル価格の超格安で宿泊できたり、マウイ島7泊8日のハイアットリージェンシーホテル&スパが、ゴルフとスパがついて1名$750(約90,000円)で泊まることが出来ます。もちろん1泊の料金ではなく7泊8日です。加えて18歳未満はなんと無料です。

 

さらにカリブ海4泊5日の朝昼晩・食べ放題のクルーズをたったの$69(日本円で約8,000円)でサービスを利用できたりと、常識では考えられないような宿泊プランやツアーを年間1000件以上、提供しているのが、ワールドベンチャーズです。

 

このように、他社では到底考えることのできないレベルのサービスを提供しています。加入者が全世界的に増えているのも頷けますね。

 

 

 

何だか怪しいけど大丈夫なの?

 

A子さん
なんだかとっても怪しいけど、本当に大丈夫なの?

 

むーち
はい、不安になる気持ちはよく分かります。次はそのあたりを説明させていただきます。

 

上述させていただきましたが、ツアーなど他では考えられないほどの値段で提供しており、日本の日帰りバスツアーぐらいの値段で5日間ぐらいのクルーズに行けたりと怪しさMAXなのは間違いありません(;^ω^)

 

それでは、実際に詐欺なのかどうなのかを確認していきたいと思います。

 

まずはシンガポールの首相や、ケイティ・ペリーといった様々な有名人が、このサービスを利用しています。実際にワールドベンチャーズのロゴの入った青い旗を持った写真などをSNSにも挙げており、楽しんで旅行している様子を見ることが出来ます。

 

そして、これだけ広がっているサービスでありながら「ワールドベンチャーズは詐欺だ!」と言っている人はいません。つまり、騙されたと感じている人はほとんどいないということです。

 

これは、ワールドベンチャーズのシステムがとてもよくできているために、こういった値段設定が可能になるために、詐欺のようなことをしなくても利益をだしていくことができるからなのです。

 

 

格安で旅行を提供できるカラクリ

 

有り得ないような価格で旅行を提供しているカラクリとしては、まず全世界に800万人の会員がいることによるスケールメリットを活かして、安い値段で大量に仕入れることができるということがあります。

 

コストコやドン・キホーテなどと同じように仕入れる量が増えるほど、安い値段で買うことが出来るので、提供するのも安価ですることができるという理由がまず一つあります。

 

次に、旅行代金の支払いに関してもカラクリがあり、毎月積み立てたポイントは旅行代金の全額に使えるわけではなく、旅行代金の一部(30%~50%が多い)に使用することが出来るということになっています。

 

そしてポイントの有効期限は1年間のため、ポイントを消費するためには年に何度も旅行に行って、ポイントを使い切る必要があります。

 

さらに、ワールドベンチャーズのツアーは、基本的に現地発着のツアーであり、飛行機代が含まれておりません。つまり飛行機代を別にかけて現地まで行き、宿泊やツアーに参加することが出来るというわけです。

 

旅行代金の中で飛行機代が最も負担が大きいというケースも多いですので、ここも非常に大きいですね。

 

 

というわけで、ワールドベンチャーズは詐欺なのではなく、ポイントなどの仕組みなどが非常に巧妙に作られているために、こういったお得な料金で旅行を提供することが可能になっているということなのです。

 

 

まとめ

 

本日はワールドベンチャーズに関してご紹介させていただきました。

 

ワールドベンチャーズは何年も前から日本にも進出するということが言われていますが、いまだに実現していません。これはつまり、ポイントを消化しようとすると、飛行機を手配して海外まで行かなくては現状あまり使うことができない状況ということです。

 

そして、何よりも現地の宿泊代やツアー代もそこそこお金がかかるのは確かですが、一番高いのは飛行機代だということが多いと思います。ポイント消費のために何度も旅行に行かなくてはいけないですし、飛行機代が別にかかってくるためにその出費もなかなか負担になってくると思います。

 

最終的にポイントを消費しなくてはいけないから、そんなに行きたくもない旅行に行くことにもなりかねず、なんだか本末転倒な状況が生まれないとも限りません。

 

そのような状況から、確かに面白いサービスではあると感じましたが、日本でサービスが充実していない現状は、ワールドベンチャーズに入るメリットは少ないと思いました。加入される際はよくご検討ください。

 

それでは、みなさん良い副業ライフをお過ごしください(^▽^)/



error: Content is protected !!