株式投資で初心者が勝つためには?不労所得に適した手法を大公開!

株式投資で初心者が勝つためには?不労所得に適した手法を大公開!
悩める人
株って初心者には難しそうだよなぁ。

何も考えずに資産を殖やせる手法はないかな?

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・株式投資の概要を分かりやすく解説します。

・安全に資産を増やすための考え方について。

・不労所得に適した株式投資の手法をご紹介します。

 

それでは、本日は株式投資で不労所得を得る方法をご紹介させていただきます。



株式投資ってそもそも何なの?

 

まず簡単に株式投資を説明させていただきます。

 

株とは「会社の権利」を分割しているもので、100%の株を持っていればその会社を完全に所有しているということになります。そして、その株は希望者に販売することができ、会社の価値が上がれば、株の価値も上がるというものになります。

 

それなので、株を購入する人達は、値上がりすることを期待して株を買い、十分に高くなったところで他の人に売り渡して、その差額の利益を得ることを目指しています。

 

もっと簡単に言うと、株を安い時に買って持っておき、高い時に売れば、間違いなく儲かるのです。・・・このように書くと、簡単に誰でも儲かると思えるのですが、人間には感情がありますので、そうは簡単にはいかないものなんです(;^ω^)

 

実際に、儲かり始めると「この利益を早く確定したい!」という気持ちになり、利益を薄くしてしまいがちです。また、株価が下がって損が出てくると「元の値段ぐらいまで戻るまでは、損失を確定したくない!」という気持ちになって損を大きくしてしまうという傾向があります。

 

それなので、株をしている人は1割の人が勝っていて、残り9割の人が損をしていると言われます。このような事から、しっかりと資産を殖やすためには、自分の感情に流されないような戦略が必要となります。

 

もちろん株取引をするには様々な手法が世の中にはありますが、毎日検索する作業が必要だったり、チャートなどさまざまな指標を確認する必要があるなど複雑なものも多いのも事実です。そこで、私が考える「初心者がいろいろ考えなくても、シンプルに資産を増やしていける方法」を以下にご紹介させていただきます。

 

 

初心者でも勝ちやすい手法とは?

 

 

1.配当金を狙う手法

 

最近だと、桐谷さんという1億円分の株式を所有して、株主優待をもらいまくっている人が話題になりましたね。自転車で走り回って、優待券をなんとか消費しようとしている姿が非常に面白いですよね(⌒∇⌒)

 

そして、株を所有しているともらえるのはこの株主優待だけではなく、配当金も貰うことができます。

 

月30万円の配当金を受け取る具体的なシミュレーションは以下のリンクをご参照ください。

参考:「配当金で生活したい!どのぐらい株を持てばできる?おすすめ銘柄一覧

 

 

2.大暴落期にちゃくちゃくと仕込む方法

 

相場を観察していると、1年に2回ほどの大きな下げや、10年に1回ほどとてつもなく大きな下げ相場が来ているのが分かります。そういった相場で、株を取得することができれば、その後相場が戻した時に、大きく儲けることができます。

 

ただ、いつが下げのピークなのかはだれも知ることができません。つまり、大きく下げたあとに、さらに大きく下げる可能性があるということです。

 

この状況を改善するためにコツがあります。それは、下げた後に毎月5万円づつ買っていくなどルールを決めて、買うタイミングを分散することでリスクを抑えることができます。

 

これは、「ドルコスト平均法」と言われる手法を用いて、平均的に安いところで購入するという手段です。株価が安くなったタイミングで多くの枚数を仕込むことができるため、高値掴みをさけることができ、有利に売買することが可能になります。

 

 

出典:1億人の投資術(カメでもわかる投資術)

 

一度に仕込むことなく、暴落時に機械的にちゃくちゃくと仕込むことが資産を殖やすために重要なポイントです。

 

 

3.確定拠出年金

 

確定拠出年金という仕組みをご存知でしょうか?国の制度で、小額から積み立てられる個人の年金のことです。

 

年金ということもあり、原則的には60歳になるまで引き出すことができません。しかし、この制度を使うことで、非常に大きなメリットがありますのでご紹介させていただきます。

 

確定拠出年金は、自分で投資先を決めて運用するというものになるのですが、この制度を使用する事で、住民税や所得税を節約できることになり結果的におおよそ年利20%で運用することができます。

 

証券業界において、年10%の利益をコンスタントに出すことができれば超一流のディーラーだと言われている状況の中、年20%以上の利益をほぼ保証された投資法であるということ。(元本保証の商品もあるため。)さらに、国が推奨しているということもあって、かなり堅実な投資法だと言うことができます。

 

 

 

この3つの手法のうちおすすめは?

 

A子さん
それじゃあ、結局この3つの投資手法のうちのどれをやったらいいの?

 

むーち
いえいえ、これらの手法を組み合わせることが重要なんです。

 

これらの投資法は、それぞれでも自己判断で株式投資をするよりも、かなり安全に資産を増やす確率が上がりますが、これらを組み合わせることでより有利に儲けることが可能になります。

 

具体的には、以下のような流れで投資すると良いと考えています。

 

【具体的な投資法】

①株式相場が大暴落して、新聞に「不況」という言葉がたくさん踊った時に

 

②東証一部の日本を代表するような銘柄の中で、配当利回りの高い5銘柄ほどに分散し、月5万円づつ購入していく。(時間と銘柄の分散)

 

③また、同じタイミングで確定拠出年金を活用して、年利20%の利回りを受け取りながら将来に備える。

 

このような方法であれば、リスクはかなり限定的になり、時間を味方につけて資産を殖やせる可能性が高まります。

 

また、確定拠出年金(iDECO)には、1年間に投資できる金額の上限が設定されているため、それを超える金額については、自分で毎月積み立てるような形で直接購入していけばいいと思います。

 

投資の対象先も、国内株式や先進国の株式を多めに組み込んでおき、安定感はないですが爆発的な成長も見込める東南アジアなどの先進国の株式も少し組み込んでおくと、利益を大きく伸ばすことも期待できます。ただし、リスクとリターンをしっかり考えて、目的は安定して資産を増やし、不労所得をコンスタントに得るということをお忘れなく。

 

 

まとめ

 

今回は、株式投資で安全に不労所得を得ていく方法をご紹介させていただきました。

 

現在、大きな資産を持っている株式トレーダーの多くは、もちろんスキルなどで稼いだ人も中にはいるでしょうが、大部分の方がこういった暴落や暴騰相場をうまく活用して、資産を拡大してきた人が多いというのが現実です。

 

もちろん投資なので、絶対に勝てるというものではありません。しかし、初心者がプロトレーダーに勝とうと思うのであれば、感情を入れずに長期で少しづつ殖やしていくこの手法は理にかなっていると考えられます。

 

暴落時に仕込むのは勇気がいりますが、経済は基本的に右肩上がりになっていく傾向がありますので、今後も世界が成長していくと思うのであれば、この方法を試すのもありだと思います。

 

みなさんもこの方法を含めて、安全な資産運用について是非検討してみてください(^O^)

 

それでは、良い副業ライフをお過ごしください(^▽^)/



error: Content is protected !!