DogHuggy(ドッグハギー)ってどんなサービスなの?料金やエリアなど徹底的に調べてみた。

DogHuggy(ドッグハギー)ってどんなサービスなの?料金やエリアなど徹底的に調べてみた。
悩める人
DogHuggy(ドッグハギー)ってどんなサービスなのかな?

利用した場合の料金やメリットを知りたいなぁ。 

 

今回はこういった疑問にお答えいたします。

 

【本記事の内容】

・DogHuggyとは何なのか分かりやすく解説します。

・わんちゃんを預ける人と、預かる人のそれぞれのメリットについて。

・DogHuggyの料金やエリアなどについてご紹介します。

 

それでは本日は、犬好きな人を結び合わせるDogHuggyについてじっくり見ていきましょう(^▽^)/



DogHuggy(ドッグハギー)ってそもそも何なの?

 

DogHuggyとは、「旅行や出張などでペット(主に犬)を一緒に連れていくことができない飼い主」と、「犬を預かる経験が豊富で、その日に預かることが可能な人」をマッチングさせるサービスのことです。

 

私も犬を飼っていましたが、旅行に行きたいという時や、急に出張が入ったという時に、安心して預かってもらえる先があるというのは嬉しいですよね。

 

ただ、これだけですと、ペットホテルと同じサービスのようですが、DogHuggyならではの特徴がありますので、利用する人のメリット預かる人のメリットをそれぞれ紹介させていただきます。

 

 

DogHuggy(ドッグハギー)を利用する人のメリット

 

それでは、まずはペットを預ける人のメリットを見ていきましょう。

 

1.ケージレスで預かってくれる。

 

通常、ペットホテルでは基本的にケージに入れてペットを預かることが多いですが、DogHuggyではペットホテルと異なり、ケージに入れることなく預かってくれます。

 

ペットホテルの中には、ひどい臭いのする部屋にケージが並べてあり、あまり良くない環境で預かるようなところもあります。それに対して、こちらではケージに閉じ込めることなく、ストレスがあまりかからないような状況で、預けるペットを家族のように迎えてくれるのは嬉しいですね。

 

2.24時間わんちゃんと一緒にいてくれる。

 

こちらは、ケージに入れることがないということにもつながっていきますが、夜にわんちゃんが一人ボッチになることがなく、常に預かってくれる人が一緒にいてくれるという点があります。

 

わんちゃんを寂しがらせる心配がないということは、旅行や出張先で「大丈夫かな?」と心配することが減ることになりますので、ありがたいサービスですね。

 

3.写真付きのレポートが毎日送られてくる。

 

実際にわんちゃんがどんな様子でいるのかということを、毎日写真付きのレポートとして預かった人が送ってきてくれますので、離れていても状況を知ることができます。

 

こちらから連絡しなくても、毎日状況を送ってきてくれますので、ちゃんと元気にしているかなど知ることができ、これも安心につながると思います。

 

4.ペットを想う気持ちがある人に預かってもらえる。

 

ここが非常に重要になるポイントだと思うのですが、ちゃんとした人に預かってもらえるかどうかが気になりますよね。その点において、DogHuggyではかなり慎重に審査を行っていて、ちゃんと預かれる人を厳選しているようです。

 

個人的に、応募すれば比較的だれでもホスト(預かる人)になれるのかと思っていましたが、ホストになるための審査が1次試験(ペーパーテスト)、2次試験(オンライン面談と預かり環境の審査)があり、本当にちゃんとした人を選びたいと考えているんだなと感じました。

 

さらに、ペットを預かる前に「事前面談」といって飼い主と預かる人が直接会って、しっかりと預かってくれそうだと判断した場合にのみ実際に預けるという形になります。大切なペットを預けるので、直接会って人柄を確かめられるというのは良いですね。

 

また、このDogHuggyの代表取締役のインタビューも読みましたが、とにかく犬が大好きという気持ちが非常に伝わってくるような人でした。以下にインタビューを少し引用させていただきます。

 

株式会社DogHuggy
代表取締役 長塚翔吾氏

私は犬の幸せについて日々考えていますが、私の思う彼らの幸せというのは、犬達が優しさや温もりを感じ、安心できる人が側にいてくれることなのではないかと思います。犬というのは、群れの動物であるため、1人のままにしておくと満足感が低くなるのではないかと思います。だからこそ、いつも傍にいて慈しみ、愛情を注いでくれる存在が近くにいる状態を犬に提供したいのです。

ペット版Airbnb:DogHuggyを率いる19歳起業家が目指す犬の幸せ(前編)より引用

 

本当は、預かる人を審査する際に1人1人会って面談をしたいぐらいの気持ちのようなのですが、現在はオンラインにて面談を実施しているようです。それでも、根本にこういった考えを持っている人が運営しているサービスであれば少し信頼できますね。

 

なお、利用料金は1泊5,000円程度で設定している人が多いようです。普通のペットホテルに預けたとしても1泊4,000円~7,000円程度かかりますので、同じような値段でこのようなメリットがあるのは嬉しいですね。

 

また、現在このサービスを提供しているエリアとしては、東京都、神奈川、埼玉、千葉に限定されています。今後さらに広がってくるといいですね。

 

というわけで利用する人にとっては、ペットホテルにはないメリットがあるサービスであることをご紹介させていただきました。

 

 

 

DogHuggy(ドッグハギー)でペットを預かる人のメリット

 

それでは、続いて預かる人のメリットをご紹介させていただきます。

 

1.犬が好き!という気持ちを仕事にできる。

 

自分の好きなことを仕事にできるということは、働いている人が誰しも夢見ることだと思います。そういった意味で、犬好きな人にとっては、ずっとわんちゃんと一緒にいること自体が仕事になるということなので、非常にピッタリな仕事だと思います。

 

2.空いている時間を有効活用することができる。

 

わんちゃんを預かっている間は、もちろんお世話をしたり一緒にいて見守っていることは重要ですが、それ以外に特別な仕事はありません。

 

それなので、空いている時間をわんちゃんと楽しく過ごしながら、有意義に時間を使うことができます。

 

3.預かることで収入を得ることができる。

 

もちろん預かる人は、対価として収入を得ることができます。金額としては、ある程度自分で設定できるようなのですが、1泊5,000円ほどで設定している人が多いようです。

 

ただし、5,000円がそのまま収入として入ってくるわけではなく、運営手数料として本部に30%を引かれた金額が、預かる人の収益となります。

 

例として1泊5,000円で5日間預かった場合の収入を以下に記載させていただきます。

 

5,000円(1泊料金)×5日間=25,000円

25,000円×70%(運営手数料を引いた額)=17,500円

というわけで、17,500円が収入となります。

 

大好きなわんちゃんと一緒にいることができ、収入も得ることができるという点は良いポイントですね(*’▽’)

 

 

まとめ

 

本日は、DogHuggyというペットを預けるという新しいサービスをご紹介させていただきました(^▽^)/

 

個人的に感じたのは、どちらかというと預ける人に大きなメリットがあるサービスだと感じました。ペットホテルとさほど変わらない値段で、信頼できる人に自分の愛犬を家族のように預かってもらえるというのは、飼い主もわんちゃんも幸せになれる仕組みだと思いました。

 

その分、預かる人は厳しい審査を通る必要がありますが、預かる人も空いている時間を活用でき、さらに大きな金額ではないですがボランティアではなく収入があるという点も良いポイントだと思いました。

 

まだまだ、首都圏に限定されているサービスになりますが、今後さらに拡大していってほしいと思います(^O^)

 

それでは、みなさん良い副業ライフをお過ごしください(^▽^)/



error: Content is protected !!