マンションでの民泊経営のコツを大公開!Airbnb(エアービーアンドビー)徹底活用する方法とは?

マンションでの民泊経営のコツを大公開!Airbnb(エアービーアンドビー)徹底活用する方法とは?

どうも!本気で京都でAirbnb(エアービーアンドビー)を使って民泊をやろうか迷ってる副業系サラリーマンのむーちです(;^ω^)

 

不動産賃貸の投資を本気でやるか考えて、健美家や楽街といったサイトを相当見たんですが、利回りを計算するうちに民泊にかなり心を惹かれています(;^_^A

 

というわけで、特にマンションを使った民泊経営のコツをまとめましたのでご覧ください。



マンションの特性を活かした民泊経営のツボ

 

通常、周りの住民に迷惑をかけることのない一戸建てのほうが有利だと考えられがちな民泊ですが、マンションのほうが有利になることも多数あります。

 

今回はマンションにおける民泊経営のメリットとデメリットを以下に列挙させていただきます。

 

 

マンション民泊のメリット

 

駅から7分以内の物件が優位に選ばれる傾向にある。

 

Airbnb(エアービーアンドビー)を使って、ゲストが宿泊先を選ぶ時に重視することの一つとして駅からの近さがあります。

 

これは、Airbnbの利用者の多くが外国人であるということもあり、空港から直接来ることが多いため、大きな荷物を持って長時間歩くのを嫌って駅から近い宿泊先を選ぶケースが多いためです。

 

このようなことから、そこまで駅に近い一戸建ての物件は非常に少なく、マンションであれば駅から7分以内という物件は比較的確保しやすいので、その点がかなり有利になります。

 

マンションは1泊当たりの宿泊費をリーズナブルに抑えられる。

 

一戸建ての物件を取得することになると、どうしても区分マンションを取得するよりも高い費用が掛かることが多いです。

 

そのため、戸建ての場合は1泊当たりの宿泊費を高く設定しないと採算が合わない場合が多く、周辺の物件と比較して価格負けしてしまうケースが多くあります。

 

その点、マンションは駅近の物件であっても取得費用はかなり抑えられるため、1泊当たりの宿泊費をリーズナブルに抑えることができます。

 

ホテルは高いと感じているゲストも多いことから、その対比の意味でもこの点はマンションのほうが有利といえるポイントです。

 

部屋数が少ないため大きな手間をかけずに全体の印象をよくすることができる。

 

マンションで民泊を経営する場合、戸建てと比較して部屋の数は少なくなるケースが多いです。

 

もし、戸建ての物件をリノベーションしようと思うと、すべての部屋と廊下の壁紙の張替えや、水回り、庭にいたるまできっちりと手入れをして整える必要があります。

 

しかし、区分マンションの場合は部屋数が戸建てよりも少ないため、その部屋に少し手を加えるだけで印象が飛躍的に向上し、ゲストからの評価をもらいやすくなります。

 

実際、私が以前泊まらせてもらった民泊の部屋も、1部屋しかありませんでしたが、とても綺麗に整えられており、また日本風の飾りつけなど大変好印象でした。

 

大きな手間をかけずに、ゲストの心をつかむことができる点は、マンション民泊の良い点です。

 

 

マンション民泊のデメリット

 

マンション管理規約で民泊が禁止されている場合には、民泊経営ができない。

 

そもそも、マンション管理規約で民泊が禁止されているようなマンションは、どんなにやりたくても民泊で貸し出すことは禁止されていますので、その点は注意が必要です。

 

物件を取得する前に、しっかりとマンション管理規約を確認するようにしましょう。

 

戸建てのような広い物件を好むゲストもいる。

 

例えば、家族が多い場合や、せっかくだからホテルのような部屋ではなく広い家に泊まりたいといったニーズを持つゲストには、マンションの物件は選ばれない傾向にあります。

 

マンション民泊をする場合には、駅からの距離や価格を考えて、戸建てのと住み分けができるような物件を選ぶことをおすすめします。

 

周辺住民に迷惑をかけないような対策が必要。

 

毎日知らない人が、自分と同じマンションに泊まりに来るということに抵抗感を持つ人もいらっしゃいますので、騒音やゴミの処理方法、鍵の受け渡しなど細心の注意が必要です。

 

部屋のよく見える位置に、これらに関する注意事項を貼っておくなど、ゲストにもルールをしっかりと守ってもらうように促しながら、民泊経営を行うようにしましょう。

 

 

まとめ

 

以上のメリット、デメリットをまとめますと、マンション民泊経営は周囲の住民にしっかり配慮をして、戸建て物件との住み分けに気を付けて行えば、マンション民泊には戸建てにはない有利な点が多いと思います。

 

しっかりと作戦を練って、エリアや値段設定を決定すれば、通常の不動産投資では考えられないような利回りを得ることができますので、じっくり考える価値はありますね。

 

それでは、みなさん良い副業ライフを送りましょう(^▽^)/



error: Content is protected !!